京都市呉竹文化センター

〒612-8085
京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
TEL:075(603)2463(代)
FAX:075(603)2465

トピックス

2009.06.01 財団法人京都市音楽芸術文化振興財団 新理事長就任のご挨拶

                                                                        

財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

                                                               理事長 佐野 豊

青葉の緑は美しく,暑気日ごとに加わる今日この頃でございます。

皆様には,ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。

私は,このたび、平成21年6月1日付けで,前岡田理事長の後任として,財団法人京都市音楽芸術文化振興財団理事長に就任いたしました。

当財団は京都の文化・芸術の振興,地域文化の向上・発展,さらにそれらを通じた国際交流の発展に寄与することを目的として設立された機構であります。この使命の重さを改めて認識し,市民の皆様のご協力を得て,微力ながら財団の発展に全力を尽くす所存でございます。

首都の座を失った明治初期の京都の為政者たちは,町衆と一体となって「文化の振興」によって都市の衰頽に歯止めを掛け,繁栄を計ることに全力を尽くしました。この当時に培われた高い精神的土壌は,いまも京都の地に脈々と受け継がれていると思います。

京都市交響楽団や京都コンサートホールは,音楽文化の発展を願う人たちの熱い要望に応えて誕生した京都の誇れる財産といえます。ホールは設立以来13年になり,その間,私は数々の名演奏を耳にし,多くの方々と深い感動を共有することができました。こうした質の高いよろこびはいつまでも脳の一部に記憶され,自らの心の浄化に結び付いているものと考えます。

私は,最近になっても京都市民の中にホールの存在を知らず,建物は目にしていても何のための建造物かを知らない方がおられることに気付き,私どもの音楽文化普及への努力の不足を痛感させられました。私は,われわれのホールが京都の人々にとって,ウィーンの人々が愛着を感じている楽友協会のホールのような存在になってほしい,また,京都観光の名所として海外の客も訪れてくれるような存在になってほしいと念願しております。

当財団は,京都コンサートホール以外にも,京都会館,各地域文化会館など素晴らしい施設の管理運営を行い,様々な文化・芸術事業に携わっております。市民の皆様に,素晴らしい音楽,芸術に触れ感動していただけるチャンス,自ら音楽,芸術を創造していただけるチャンスを,どんどん提供してまいります。

皆様には,当財団の事業に格別のご支援ご協力を賜りますとともに,また運営しております施設をご愛顧いただきますことをお願い申し上げ,就任のご挨拶とさせていただきます。 

                                                                      

2009.05.08 安心救急ネット京都に登録されました。

 

当センターが『安心救急ネット京都』に登録されました。

 

 

 「安心救急ネット京都」について

 

  AEDの設置又は応急手当の普及に取り組んでいただいている事業所で,安心救急ネット京都の創設趣旨に賛同され,安心救急ネット京都に登録していただいた事業所で構成。

  

 

 

 

 京都市内の事業所等に設置されているAEDで,その設置場所等を公開することに承諾していただいたものについて電子地図上にAEDマーク を表示して設置場所を掲載しているものです。

 行政区別やキーワードによる検索機能なども有しています。

 

2009.02.12 「中小企業のためのホームページコンテスト京都2008」 団体の部で優秀賞(京都府知事賞)を受賞しました。

2008.11.04 受付時間が延長となりました!

ご利用の皆様へのサービスの向上と致しまして11月から受付時間をこれまでの午後4時30分までから30分間延長し、午後5時までと致します。

今後も、当会館では様々なサービス向上の取り組みを実施してまいりますのでよろしくお願い致します。