公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団 ソーシャルメディアポリシー

基本ポリシー

 私たち公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団(以下「財団」という。)は、ソーシャルメディアを通してあらゆる人々(以下「ユーザー」という。)と適切に情報共有を行い、事業活動の活性化を目指してソーシャルメディアを活用します。
 財団が社会に対して責任を果たし、財団職員(一般職員、嘱託職員、臨時職員、パートタイマーを含む。以下同様)がお客様から信頼をいただくための基本姿勢を「財団職員の倫理の保持に関する規程」として別途定めていますが、ソーシャルメディアにおいても同様に、遵守すべき姿勢・行動を以下のとおりに定めます。