京都市東部文化会館

〒607-8169
京都市山科区椥辻西浦町1番地の8
TEL:075(502)1012(代)
FAX:075(502)1014

トピックス

2014.03.25 消防避難訓練を実施しました

本日、会館職員全員で消防避難訓練を実施しました。

会館楽屋付近からの出火を想定し、職員による初期消火、館内非常放送、119番通報、お客様の避難誘導までを訓練しました。

東部文化会館では、皆様に安心してご利用いただける会館を目指して

このような取り組みを続けております。

2014.03.18 「第26回ブラスバンド・イーストフェスティバル」を開催しました

第26回ブラスバンド・イーストフェスティバル

 

3月16日(日)に「第26回ブラスバンド・イーストフェスティバル」を開催しました。

 

山科区・伏見区醍醐地域・東山区に所在する京都市立中学校9校の吹奏楽部が一堂に会し、各校の単独演奏や合同演奏を披露しました。

 

当日は好天にも恵まれ、開場前からたくさんのお客様に足を運んでいただき、中学生達の熱のこもった演奏をお楽しみいただきました。

 

イーストフェスティバル実行委員長挨拶 京都市立小栗栖中学校吹奏楽部

 

京都市立大宅中学校吹奏楽部 京都市立勧修中学校吹奏楽部

 

京都市立醍醐中学校吹奏楽部 京都市立開睛中学校吹奏楽部

 

京都市立月輪中学校吹奏楽部 京都市立音羽中学校吹奏楽部

 

京都市立花山中学校吹奏楽部 京都市立春日丘中学校吹奏楽部

 

合 同 演 奏
大宅・音羽・勧修 小栗栖・春日丘・醍醐 開睛・花山・月輪

 

たくさんのお客様にご来場いただき、盛大な拍手をお送りいただきました。

皆様まことにありがとうございました。

 

2014.03.18 利用料金改定について

詳細は、コチラをご覧ください。

2014.03.10 特別上映会 映画「じんじん」(5月5日)

「だいじょうぶだよ」と絵本がいった

 

ひとりの俳優が絵本の里で見た
子どもたちの明るい未来を映画に託し、
すべての親と子に贈る。


映画「じんじん」

 

絵本の里がつなぐのは、心やさいい人びとの無償の愛。
大地に染みわたる親子の絆。

 

企画 ・ 主演 : 大地 康雄

出 演 : 佐藤B作、中井貴恵、村田雄浩、小宮孝泰、中田喜子、
       小松美咲、井上正大、絵沢萌子、岩村麻由美、板尾創路、手塚理美

監 督 : 山田 大樹
 

映画「じんじん」の詳細はこちら


 

◆上映日及び会場

 

上映日

会  場 電話番号
5月2日(金)

呉竹文化センター
(丹波橋駅西)

075‐603‐2463

5月3日(土・祝)

右京ふれあい文化会館
(JR花園駅南)

075‐822‐3349

5月4日(日・祝)

北文化会館
(キタオオジタウン内)

075‐493‐0567

5月5日(月・祝)

東部文化会館
(山科椥辻)

075‐502‐1012

5月6日(火・振休)

西文化会館ウエスティ
西京区役所横)

075‐394‐2005

 

◆上映開始時間(各会場とも2回上映)

 1回目 10:30

 2回目 14:00

(開場時間は上映開始時間の30分前です。)

 

◆料金

  前売 当日
一般 ・ シニア

1,000円

1,300円

 

  前売/当日
小中高校生・障がいのある方
(各会場事務所のみの発売)
800円

 

*前売券は、各会場事務所、京都映画センター事務所(二条河原町西入る南側)
  または、お近くのローソンでもお買い求めいただけます。(Lコード:52349)

2014.03.07 葉牡丹から矢車草と金魚草に植え替えていただきました

山科区フラワーロード推進事業

花と緑のまちづくりサポーターの皆さんに「矢車草」と「金魚草」を植えていただきました。

今年は例年の「菜の花」とちがいますが、これからの開花が楽しみです。

 

2014.03.01 「第26回ブラスバンド・イーストフェスティバル」を開催します(終了しました)

■ 詳細は画像をクリック! ■

2014.01.27 パートナー団体「日吉ヶ丘ギターマンドリンアンサンブル」が無料公演を開催しました

 1月26日(日)午後2時から「マンドリンと現代津軽三味線 真冬のコンサート@エコム」を開催しました。

 パートナーシップ事業、今年度2度目となる今回の演奏会では、「徳山流現代津軽三味線 京琵泉」の皆さんを共演団体に迎え、和洋の弦楽器の音色の違いや協演によるハーモニーをお楽しみいただきました。

 ご来場いただいた皆様からは「とてもいい演奏会でした」「これからも頑張ってください」などとのご感想を頂戴いたしました。

 今年度の日吉ケ丘ギターマンドリンアンサンブルの東部文化会館での演奏会は今回が最後となります。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

2014.01.18 京都弦楽合奏団 パワーアップ支援事業を実施しました。

京都弦楽合奏団

「文化芸術活動パワーアップ支援事業」

実施報告

 平成26年1月18日(土)、京都市東部文化会館・創造活動室にて、京都弦楽合奏団の「ニューイヤーコンサート」が開催されました。

 京都弦楽合奏団は、東部文化会館のアウトリーチ協力団体として、これまでにも福祉施設で演奏会を開催していただくなど、東部文化会館の事業にさまざまなご協力をいただいておりました。

 今回のコンサートは京都弦楽合奏団が主催しての初めてのコンサートということで、東部文化会館は「文化芸術活動パワーアップ支援事業」として公演開催に関する様々なお手伝いをさせていただきました。

 曲目は、前半にロッシーニの「弦楽のためのソナタ第1番 ト長調」とモーツァルトの「弦楽四重奏曲第15番 二短調 K.421」を、そして後半はパーセルの「アブデラザール組曲」、ウォーロックの「カプリオール組曲」、ホルストの「セントポール組曲」という「イギリスもの」でまとめた、大変意欲的なプログラムでした。

 創造活動室がいっぱいになるほどお越しになったお客様方は大変満足してお聴き下さり、大成功の裡に京都弦楽合奏団さんのファーストコンサートを終えることができました。

 ご来場者の皆様、次回の京都弦楽合奏団のコンサートをどうぞお楽しみに。

 

 

 

2014.01.13 「平安女流歌人と小町伝説〜真言宗大本山 隨心院 はねず踊り〜」を開催しました。

平安女流歌人と小町伝説

〜真言宗大本山 隨心院 はねず踊り〜

開催報告

 

   山科・醍醐地域に伝わる伝統音楽や伝統芸能を広く紹介する「京都市東部文化会館 伝統音楽・伝統芸能シリーズ」の第一弾として、1月13日(月・祝)午後1時より午後4時まで、「平安女流歌人と小町伝説〜真言宗大本山隨心院 はねず踊り〜」を開催いたしました。

   本公演では、山科・小野に伝わる隨心院の「はねず踊り」に、より一層の興味・関心を深めていただくことができるよう、「はねず踊り」の実演をご覧いただく前に、同志社女子大学の吉海直人教授より「平安女流歌人としての小野小町」、説話伝承学会会員の明川忠夫先生より「小町伝説をめぐる」、そして隨心院執事長の亀谷英央様より「はねず踊りの復活」と題したご講演とお話をいただきました。

 400名という大変多くの方々にもご来場いただき、大変盛会の裡に無事公演を終了することができました。

 今回の公演には隨心院様、「はねず踊り保存会」の皆様をはじめといたしまして、大変多くの方々のご協力を頂戴することができました。

 ご協力いただきました方々や当日ご来場いただきました方々に改めて御礼を申し上げます。有難うございました。

 

同志社女子大学 吉海直人教授 「平安女流歌人としての小野小町」

 

説話伝承学会 明川 忠夫氏 「小町伝承をめぐる」

 

 真言宗大本山 隨心院 執事長 亀谷英央 「はねず踊りの復活」

 

はねず踊り

 

2014.01.13 パートナー団体が1月26日に演奏会を開催します(終了しました)

 当会館のパートナー団体として演奏活動を行う「日吉ケ丘ギターマンドリンアンサンブル」の演奏会です。

 今回の演奏会では、「徳山流現代津軽三味線 京琵泉」の皆様を共演団体にお迎えし、西洋の弦楽器と日本を代表する弦楽器の共演をお楽しみいただけます。

 

入場無料です。皆様ぜひご来場ください。

2014.01.01 謹賀新年

明けましておめでとうございます

旧年中は多くの皆様にご利用いただき、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新年は1月5日(日)から開館いたします。

皆様のご来館をお待ちしております。

京都市東部文化会館職員一同

2013.12.28 Sweet&Bitter. 「文化芸術活動パワーアップ支援事業」を実施しました。

文化芸術活動パワーアップ支援事業

Sweet&Bitter.Presents.

幸の種〜人と音楽は隣り合わせにある幸せ〜

 

平成25年の東部文化会館最後を飾る催しは、Sweet&Bitter.による”幸の種〜人と音楽は隣り合わせにある幸せ〜”コンサート。

 

東部文化会館とSweet&Bitter.との出会いは、東部文化会館のアウトリーチ協力団体として登録していただき、昨年6月に折上稲荷神社の稲荷祭宵宮で、熱い演奏を披露していただいたことに始まります。

 

Mixed Folkという新しいジャンルを切り拓いたSweet&Bitter.の二人は、これまで路上ライブやライブハウスを中心に活動を行ってきましたが、是非ホールで演奏してみたい!コンサート開催のノウハウをぜひ教えて欲しい!との熱意を受けて、東部文化会館は今回のコンサート開催までにさまざまなサポートを行ってきました。

 

チケットが完売したのも彼らの並々ならぬ努力の賜物、多くの人たちやグループを巻き込んでのコンサートは華々しいエンディングをもって無事終了いたしました。

 

   

 

 

 

2013.12.24 年末年始休館日のお知らせ

 

東部文化会館 年末年始休館日のお知らせ

平成25年12月29日(日)より平成26年1月4日(土)まで休館日とさせていただきます。

 施設の利用受付業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。

 

これに伴う会議室、和室、保育休養室の2か月先分の受付日(初日の受付日)は下表のとおりです。

宜しくお願いいたします。

利用日 初日受付日
平成26年2月27日(木) 平成25年12月27日(金)

平成26年2月28日(金)
平成26年3月1日(土) ※1
平成26年3月2日(日) ※2
平成26年3月3日(月)
平成26年3月5日(水)

平成26年1月5日(日)

 ※1 ホール催しのため、会議室は午前区分・午後区分のみの利用受付となります。
 ※2 ホール催しのため、会議室は夜間区分のみの利用受付となります。

 

2013.12.21 平成25年アウトリーチ事業実施一覧表

平成25年 アウトリーチ事業実施一覧表

 

京都市東部文化会館では、山科・醍醐地区のさらなる文化芸術の振興を図るため、アウトリーチ事業を実施しております。

 

アウトリーチ事業とは、東部文化会館に登録された「アウトリーチ協力団体」(演奏やパフォーマンスを行う団体)が、ご要望により、教育施設、福祉施設、医療施設、商業施設(「アウトリーチ開催団体」)などさまざまな場所に出向き、演奏活動等を行うものです。

 

東部文化会館では、「アウトリーチ協力団体」と「アウトリーチ開催団体」とのコーディネート業務を行っております。

 

 

平成25年に実施いたしました事業の一覧表は、こちらをクリックして下さい。

 

 

2013.12.13 「平安女流歌人と小町伝説〜真言宗大本山 隨心院 はねず踊り〜」を開催します(終了しました)

 

平安女流歌人と小町伝説

〜真言宗大本山 隨心院 はねず踊り〜

 

平成26年1月13日(月・祝)、京都市東部文化会館ホールにて、「平安女流歌人と小町伝説」と題した講演会と「はねず踊り」の実演をご覧いただく会を開催いたします。

 

山科・小野に伝わる小町伝承と「はねず踊り」。
百人一首や古今集所載の小野小町の和歌を紹介しながら,
今も日本各地に残る小町伝説をめぐり,その実在と伝承
について考えます。


 1. 講演会「平安女流歌人としての小野小町」 同志社女子大学教授  吉海直人
 2. 講演会「小町伝説をめぐる」
    説話伝承学会会員・元同志社大学非常勤講師  明川忠夫
 3. 「はねず踊り」の復活
    真言宗大本山 隨心院 執事長  亀谷英央

 4. 真言宗大本山 隨心院 「はねず踊り」実演
 

日 時:平成26年1月13日(月・祝) 午後1時(12時30分開場) 午後4時終了
■会 場:京都市東部文化会館 ホール  京都市山科区椥辻西浦町1−8
     入場無料(事前申込制)  但し、定員(550名)になり次第締め切ります。
お申込方法:TEL(075-502-1012)又はFAX(075-502-1014)で。
 氏名、電話番号(FAX番号)、参加人数をお知らせください。

 FAXでお申し込みされた場合は、折り返しFAXで参加の可否をご連絡いたします。
 

 *本講座終了後,参加者の方は1月13日に限り,隨心院拝観受付時間を午後5時まで延長してご入観いただくことができます(通常は午後4時30分まで)。また,孝明天皇ゆかりの非公開の品々もご覧いただくことができます。隨心院受付にて,講座で配布する資料をご提示のうえご入観ください。
 

主催:京都市東部文化会館(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市
後援:真言宗大本山隨心院/はねず踊り保存会