京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
TEL:075(822)3349(代)
FAX:075(822)3384

トピックス

2014.12.24 年末年始休館日のお知らせ

12/29(月)から1/4(日)年末年始休館日とさせていただきます。

新年は1/5(月)より開館いたします。

 

なお、施設の利用申込受付開始日は次のとおりです。

利用する施設 ご 利 用 日 受 付 開 始 日

ホール・創造活動室

(6ヶ月先)

平成27年7月分

抽選参加申込

1/5(月)

午前9時より

リハーサル室

第1〜4会議室

和室A・B

保育休養室

(2ヶ月先分)

3/1(日)
3/2(月)
3/4(火)
3/5(水)

※3/3(火)は休館日

 

新年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

京都市右京ふれあい文化会館

 

2014.12.20 【NEWS!】 『おとなBAND SESSION 2014』(12/21) いよいよ明日開催!!

clickで拡大!

おとなパワー、集結せよ。

over45よ、ギターを取れ!

 

おとなが真剣に遊ぶ『おとなBAND SESSION 2014』がいよいよ明日に迫りました。

バンド7組!

全34曲!!

公演情報のページに演奏予定曲目(セットリスト)をアップしました。

きっと聴きたい1曲があるはず。

ご来場をお待ちしております!

 

 


市民創造ステージ in 右京

『心に響く、おとなBAND SESSION 2014―おっちゃんて言わんといて』

平成26年12月21日(日)
14:30開場/15:00開演
京都市右京ふれあい文化会館 ホール
入場無料(定員448名/先着順)

 

2014.12.18 【NEWS!】 小さな愛読書『右京じかん』 好評配布中!

右京に住む人、働く人、訪れる人の小さな愛読書『右京じかん』という冊子をご存じでしょうか?

A6サイズ24ページの小ぶりの本で、「『右京じかん』は ― ひと ― に焦点をあてた新しいカタチの情報誌です。」と発行元のウェブサイト(NPO法人みのりのもり劇場)で自己紹介をしています。

当会館のスタッフも、何度か写真を載せていただきました!

年4回(6・9・12・3月の15日)/毎号10,000部発行し、右京区を中心に市内200ヶ所以上で配布しているそうです。

(詳しい配布施設・店舗等は右京じかんHPにてご紹介しています。)

 

この右京ふれあい文化会館でも、会館ロビーの情報コーナーに置いています。

「無料(Free)」ですので、どうぞご自由にお持ち帰りください。

 

会館ロビーの情報コーナーのココに!

(黄色枠で囲っています)

『右京じかん』Vol.12 最新号!

よくあるフリーペーパーではなく、ずっと手元に置いておきたくなる可愛らしい作りです。

スミからスミまで地元・右京にものすごく密着した情報が満載です。

次号の主役はアナタかも?

先日、編集部にお邪魔しました!

デザイナーの幸(ゆき)さんがニッコリ。

 

2014.12.08 【公演レポート】 『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』卒業公演(11/24)

絶好の行楽日和となった三連休の最終日、11月24日(月・祝)に『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』の卒業公演を行いました。

 

9月半ばの開講から実質2ヶ月間という短い期間だったので、直前の授業では受講生の皆さんも不安そうな面持ちでしたが、本番当日ともなれば度胸も据わって見えます。

いつもと同じだけれど、このメンバーでするのは「最後」となるストレッチ、コミュニケーションゲームをこなして体と心を温めた後、本番会場となる創造活動室へ移動し、リハーサルを始めました。

 

最後は「爆発」です! ストレッチで心身をほぐします

 

今までのリハーサル室に比べると、部屋の面積も容積もスクリーンも2倍×2倍。

マイクとの距離感、読むスピード、間合いを考えながら、リハーサルを進めていきました。

 

本番会場で最後のリハーサル これまでの練習成果を発揮できるように
 
講師朗読を聞くのも勉強になります  
 
映像と音響のスタッフも万全です 気合いを入れてエイエイオー!

 

午後1時30分に開場すると、あっという間に「満員御礼」状態に!

受講生の中には、一人で10人以上も観客を呼んできた“強者”もいて、大変な賑わいとなりました。

午後2時、いよいよ開演。

『わすれられない おくりもの』は、8名ずつのグループ2つに分かれて演じました。

落ち着いた音楽と、受講生がそれぞれ選んだ画像を背に、あたたかく朗読していきます。

 

会場はこちらです 満員御礼!ご来場ありがとうございました
いよいよ本番スタート 『わすれられない おくりもの』Aチーム
『わすれられない おくりもの』Bチーム 受講生18名のうち男性は6名います

 

続いて、講座の講師を務めてくださった日詰千栄さんによる朗読『スグミル種』(向田邦子 作)をお楽しみいただきました。

現役の役者さんとあって、声の張りと艶が素晴らしく、受講生の皆さんは「さすがだなあ」と感心しきりの様子でした。

 

緊張の舞台袖

 

日詰講師による朗読も

お楽しみいただきました

 

最後は受講生全員による朗読劇『じごくのそうべえ』。

『そうべえ』は上方落語の作品をもとに関西弁で書かれた地獄での喜劇で、場面が進むにつれて受講生の演技にも熱が入り、本当は怖いはずの閻魔大王が滑稽で哀れに見えてきます。

満場のお客様もすっかり惹きつけられている様子。

「おしまい」の文字が映し出されると、受講生たちも「演じきった!」という充実した良い笑顔で、盛んに喝采を浴びていました。

 

終演後の打ち上げ茶話会ではそれぞれが過ごした2ヶ月の思い出話が語られ、充実した笑顔が溢れていました。

 

半円形になってお互いの顔を見ながら。
主要登場人物の受講生たち
終演後の記念撮影
終わりの会で本番の振り返りを

 

あっという間に終わった約2ヶ月の講座でしたが、熟年世代になって何か新しいことを始めようとするそのエネルギーには圧倒されっぱなしでした。

受講生の皆さんは18名の新しい仲間を得て、無事「完走」、いやスタートを切りました。

初舞台のご成功、おめでとうございました。

 

 

◆本番までの歩み

日付をクリックすると各回の講座レポート(TOPICS)へジャンプします。

【第1回】9/20(土) 開講式、自己紹介など
【第2回】9/27(土) 本読み
【第3回】10/4(土) 本読み
【第4回】10/19(日)

本読み・配役発表

【第5回】10/26(日)

本読み・配役発表

【第6回】11/8(土) BGMに合わせて朗読
【第7回】11/15(土) 卒業公演のリハーサル

【最終回】11/24(月・祝)

卒業公演

2014.12.04 【お知らせ】ロームシアター京都 オープン記念マーク 投票実施中!(〜12/19)

ロームシアター京都では、2016年1月10日のオープンについて、多くの方に知っていただき共に祝っていただくため、広報物等に使用する“オープ ン記念マーク”を作成します。

つきましては、候補3案からオープン記念マークを決定する投票を2014年12月3日(水)から12日19日(金)までの期 間に実施します。

なお、投票いただいた方の中から、抽選で20名様に「ロームシアター京都 オリジナルグッズ」をプレゼントします。

京都市右京ふれあい文化会館でも、事務室左手の特設コーナーに投票箱を設置しています。

多くの皆様からの投票をお待ちしております!

【お知らせ】ロームシアター京都 オープン記念マーク 投票実施中!(〜12/19)

2014.12.03 【メディア掲載】 『おとなBAND SESSION 2014』(12/21) 取材&ラジオ出演!

いよいよ今月21日に開催が迫った『おとなBAND SESSION 2014』

ライブ開催のお知らせも各方面に向けて超特急で進めているところです。

 

【『リビング京都』による取材敢行!】

三連休中のある日、京都でも人気のフリーペーパー『リビング京都』さんの取材で、仁和寺前のライブハウス「夢殿」と、出演バンドの「KKS&Y」の練習にお邪魔してきました。

「夢殿」のマスター・安田圭吾さんにはこの企画の立ち上げからたくさんのアドバイスをいただいたり、出場バンドの選考委員も務めていただいたので、そのあたりのお話を伺いました。

また、ご自身のギターの腕前も相当なもので、1曲披露していただきましたよ♪

 

続いて、「KKS&Y」の練習が行われているスタジオへ。

この「KKS&Y」は高校時代の同級生おやじ4人組と子どもさんからなるバンドで、アットホームで和気藹々としたムードです。

親子で同じステージに立つなんて素敵ですね!

 

この取材の模様は、『リビング京都』の西南版2014年12月13日号に掲載されます。

西南版の主な配布地域は、右京区、南区、西京区、伏見区、向日市、長岡京市、大山崎町です。

 

 

「夢殿」で安田さんのギターを聴きました 練習スタジオにお邪魔しました
プロのカメラマンがパシャ! 「KKS&Y」の皆さん!仲が良さそうですね

 

【FM79.7京都三条ラジオカフェにお邪魔しました!】

出演バンドの「THOUSAND AVENUE」のベースを務める竹下さんは、FM79.7京都三条ラジオカフェ『紋天竹麿の音楽交友録』という番組をお持ち(!)ということで、会館のスタッフが番組収録にお邪魔し、『おとなBAND SESSION2014』の宣伝をさせていただきました。

この番組は、音楽を通じて繋がった方々をゲストに招いてスタジオで生演奏と音楽談義、ライブ情報を発信するというもので、この日は12月放送分4回をまとめて収録されていました。

SESSIONの告知が入った収録分の放送は、12/5(金)、12/12(金)、12/19(金)の3回で、いずれも21時から15分間です。

 

京都三条ラジオカフェはコミュニティFMのため、FMラジオでの聴取は上京・中京・下京区周辺の一部地域のみ可能ですが、全国のコミュニティ放送ポータルサイト「Listen Radio」(リスラジ)からインターネット・ストリーミングで、24時間いつでもお聴きいただけます!(聴取は無料)

PCやスマートフォンで「FM79.7京都三条ラジオカフェ」にアクセスしてください。

『紋天竹麿の音楽交友録』

http://radiocafe.jp/201204002/?intro=1

 

寺町三条に放送局があります 機材がズラリ!
7人も入るとギュウギュウ詰め!演奏中です 「THOUSAND AVENUE」の皆さんも仲良し!

 

2014.11.21 【NEWS!】『心に響く、おとなBAND SESSION 2014―おっちゃんて言わんといて』(12/21)チラシ完成!

永らくお待たせいたしました!

『心に響く、おとなBAND SESSION 2014―おっちゃんて言わんといて(12/21)のチラシが出来上がりました!!

表には昭和の香り漂う、『おじサンタ』がギターを抱えています。

裏面では、熱いバンド7組のプロフィールと曲目を写真入りでご紹介しています。

 

そしてスペシャルゲストパフォーマーの情報も発表!

“King of POP”マイケル・ジャクソンに憧れ、「マイケルダンス」を完璧なまでに踊るパフォーマー、Masakiさんが登場します。

あの素晴らしいダンスがこの右京のステージで完璧かつ華麗に再現されるとあっては、見逃せません!

さらに、さらに。

このライブのナビゲーター(司会)を務めるのは、出演バンド募集告知でお世話になったFM845「わかばん!neo」をはじめ、MBSラジオ「のぶりんのあつあつふうふう」「聞きのがサンデー」などで活躍中のパーソナリティ遠藤のぶこさん。

明るくキラキラ輝くおとなトークでこのライブを盛り上げてくださいます。

 

クリスマス直前のこの楽しいライブ。

ぜひ一緒に楽しみましょう!

 

 

クリックで拡大!

2014.11.19 【右京ふれあいミニギャラリー】墨粋会 作品発表会(11/19水〜11/24月)

【右京ふれあいミニギャラリー】

◆墨粋展 作品発表会

墨粋会は、右京区中央老人福祉センター同好会の池田先生ご指導のもと、研鑽を積まれているグループです。

「墨」1色で描かれた絵からは、ほんのりと温かい色味が立ち上がってくるようです。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

 

 

期間:平成26年11月19日(水)〜11月24日(月)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

出展:墨粋会

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2014.11.17 【更新情報】 パートナーシップ事業『京都ウインドオーケストラ 右京ふれあいブラスコンサート』(11/16)の公演レポートをUPしました。

文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム

『京都ウインドオーケストラ 右京ふれあいブラスコンサート』(11/16)の公演レポートをUPしました。

こちらのリンクからご覧ください。

 

 

【更新情報】 パートナーシップ事業『京都ウインドオーケストラ 右京ふれあいブラスコンサート』(11/16)の公演レポートをUPしました。

2014.11.15 【講座レポート】 『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』第7回―卒業公演のリハーサル(11/15)

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』も最終回の授業!

ストレッチを済ませた後、さっそく『わすれられない おくりもの』の練習に移りました。

今日はマイクもスピーカーに繋がっていて、まさに本番の雰囲気です。

物語のシーンに合わせて、声の高さや強さ、色を変えて読む稽古をしましたが、練習とは思えない良い雰囲気を出せる場面も増え、聞いていて思わずジーンとなることも。

『そうべえ』では、それぞれの役どころの個性や情景も演技できるようになってきました。

上方落語を題材としたドタバタ・コメディなので、ぜひお客様を笑わせて欲しいです!

 

今日の予定 「煌めけ!」難しい漢字でした…

『そうべえ』ではコミカルな演技を少々添えて
『おくりもの』Aチーム 映像・音響スタッフもバッチリ
『おくりもの』Bチーム 感情の乗せ方、間合いの取り方、難しい

 

9月からスタートし、実質2ヶ月ほどの短い稽古期間でしたが、チームワークも生まれ、良いパフォーマンスが期待できます。

卒業公演は、来週の三連休最終日の11/24(月・祝)午後2時から行います。

約1時間のプログラムで、入場無料(定員100名)です。

晩秋の昼下がり、どうぞ皆さまお運びを。

受講生スタッフ一同、お待ちしております。

 

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』卒業公演

11/24(月・祝) 14:00開演

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

入場無料(定員100名)

 

◆プログラム

1. 『わすれられない おくりもの』/Aチーム

2. 講師による朗読  日詰 千栄

3. 『わすれられない おくりもの』/Bチーム

4. 『じごくのそうべえ』/全員

クリックすると拡大!

 

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』

開講日:9/20(土)〜11/14(土) [講座7回]

講師:日詰千栄(俳優/劇団カッパ座MCほかで活躍中)

アシスタント:藤田かもめ

とりあげる作品:

 『わすれられない おくりもの』(スーザン・バーレイ/評論社刊)

 『じごくのそうべえ』(田島征彦/童心社刊)

※受講者の募集は終了しました。

 

2014.11.10 【更新情報】 パートナーシップ事業『NEO吹奏楽団オータムコンサート』(11/9)の公演レポートをUPしました。

文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム

『NEO吹奏楽団オータムコンサート in 広沢小学校』(11/9)の公演レポートをUPしました。

こちらのリンクからご覧ください。

 

2014.11.09 【右京ふれあいミニギャラリー】 平成26年度敬老ポスター展 受賞作品展覧会(11/10月〜11/17月)

【右京ふれあいミニギャラリー開催中!】

 

右京区モラロジー事務所主催「平成26年度右京区敬老ポスター展」に応募された多くの作品の中から、厳正な審査の結果表彰された作品を多数展示しています。

どなた様でも無料でご覧いただけますので、子ども達の心あたたまる力作をぜひご覧ください。

 

 

◆右京区モラロジー事務所

「平成26年度右京区敬老ポスター展 受賞作品展覧会」 

期間:平成26年11月10日(月)〜11月17日(月)  

※11月11日(火)は休館日です。

 

時間:午前9時〜午後7時

入場無料

出展者:京都右京区モラロジー事務所

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

2014.11.08 【講座レポート】 『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』第6回―BGMに合わせて(11/8)

公演まで残すところ2回となった『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』

 

今回は本番を想定し、初めてマイクの前に立って読む稽古をしました。

これまでは机に座って読んでいましたが、立つと声の出し方が少し違って感じられたのではないでしょうか。

 

『わすれられない おくりもの』では、受講生が自分の担当するページのセリフから選んだ映像をスクリーンに投影し、穏やかなBGMを流しながら朗読します。

それぞれが選んできたバラエティに富んだ映像を繋げると、あら不思議、ちゃんと一つの流れに見えてきます。

 

『じごくのそうべえ』は上方落語を題材にした名作です。

軽業師、医者、歯抜き師、山伏のメインキャラクターに加え、地獄の閻魔さまや鬼たちなど、愛嬌ある登場人物たちが活躍します。

受講生も自分の役柄を会得しつつあり、聞いていると思わず「プッ!」と笑うシーンも。

本当(?)の地獄もこんな風だったら楽しそう!

まだ少し遠慮しているのか、声を合わせて一つのセリフを言うシーンが少し上手くいきませんが、あと2回の練習でグッと集中力を高めていきましょう。

 

開講から約2ヶ月の集中特訓ですが、受講生それぞれが自分の思いを精一杯表現しようと頑張っています。

人生経験による深い味わいと、アカデミーを通じて培ったチームワークがどんな成果を産み出すのか…

ぜひとも、11/24(月祝)の『卒業公演』にご来場いただき、18名の物語に耳を傾けていただければ幸いです。

 

 

今日のメニュー 「走れ!」

『おくりもの』はA&Bチームに分かれて。

マイクの前に立つと少し緊張している?
(スピーカーには繋がっていませんが…)

シーンに合わせて選んだ映像を見ながら。

キツネがネクタイを結んでいます

とざい、とーうざい!ぺぺんぺんぺん、ぺん! 講師・日詰さんの指導にも熱が入ります!

 

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』

開講日:9/20(土)〜11/14(土) [講座7回]

講師:日詰千栄(俳優/劇団カッパ座MCほかで活躍中)

アシスタント:藤田かもめ

とりあげる作品:

 『わすれられない おくりもの』(スーザン・バーレイ/評論社刊)

 『じごくのそうべえ』(田島征彦/童心社刊)

※受講者の募集は終了しました。

 

卒業公演のご案内

11/24(月・祝)14:00開演 [約1時間]

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

入場無料(定員100名)

●朗読に映像と音響を付けた「朗読劇」を上演します。

10月より活動を始めた18名の受講生が活動の成果を発表します。

人生経験による深い味わいと、アカデミーを通じて培ったチームワークをお楽しみください。

 

2014.11.05 【NEWS!】『おとなBAND SESSION 2014』(12/21)出演バンド決定!!

「おとなパワー、集結せよ。over45よ、ギターを取れ!」

そんな熱いメッセージとともに出演バンドを募集していた『おとなBAND SESSION 2014』(12/21)。

今回多数の応募があり、10月下旬に行った選考会の結果、7団体の出演が決定しました!

 

ワールドくんもお手伝い☆
 

右京区内のライブハウスのマスターお二人と会館スタッフによる和やかかつ厳正な選考会となりました。

 

ビートルズや洋楽ロック、J-POP、グループサウンズなどのカバーバンドに本格的なビッグバンドなど、バラエティに富んだラインナップが実現しました!!

3人のバンドから15人の大所帯まで、7団体それぞれに個性があり、熱気溢れる3時間となることでしょう!!

 

 

【速報】出演バンドはこの7団体!(順不同)

STAR SHIP(スターシップ)…プリンセス・プリンセスのコピーバンド

KKS&Y…RCサクセションなど

THE MAYBEAS(ザ・メイビーズ)…ビートルズ、グループサウンズ

バサやんとRock地蔵…グループサウンズ

TEN-CLOVER(テン・クローバー)…J-POPのカバー

ニューシャープハードオーケストラ…ビッグバンド

THOUSAND AVENUE(サウザント・アベニュー)…エリック・クラプトンなど

 

遠藤のぶこ(ラジオパーソナリティ)…ナビゲーター

スペシャルゲスト決定!詳細は後日発表します…乞うご期待!!

 

 

ただいま、公演告知のチラシを鋭意制作中です。

11月半ばにはリリースいたしますので、どうぞお楽しみに!!

 


市民創造ステージ in 右京

『心に響く、おとなBAND SESSION 2014

―おっちゃんて言わんといて』

 

平成26年12月21日(日) 15:00開演

京都市右京ふれあい文化会館 ホール

入場無料(定員448名)

 

 

2014.10.30 【右京ふれあいミニギャラリー】 山口妙子 墨彩画作品展(10/29水〜11/3月祝)

【右京ふれあいミニギャラリー】

 

◆山口妙子 墨彩画作品展

今夏作品展を開かれた山口妙子さんが、秋の作品をたくさん持ってきてくださいました。

今回の自信作は、軸装された3点の水彩画。

秋から冬へ向かうこの季節に合わせて、「七福神」、「松に鶴」などおめでたい題材を描いた掛け軸は見事です。

また書もされる多才ぶりで、百人一首の『花の色は…』を添えた紫式部の軸は色鮮やかです。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

出展者の山口妙子さん

イチバンの力作!

「温情献上」素敵な言葉です 今回もたくさん作品をお持ちいただきました

 

期間:平成26年10月29日(水)〜11月3日(月・祝)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

出展者:山口妙子

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。