京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
TEL:075(822)3349(代)
FAX:075(822)3384

トピックス

2014.10.09 【NEWS!】 掲示板がハロウィンムードに!

昨夜の皆既日食はご覧になりましたか?

会館の前は太秦安井公園なので視界を遮るものが無く、「赤い月」がきれいに見えていました。

公園ではミニ観察会やアマチュアカメラマンもチラホラ…。

 

会館前の掲示板にはイベントの案内やポスターを貼り、道行く方々に情報をお届けしています。

今年度は、季節に合わせたちょっとした飾り付けをして、皆さまの目を楽しませながら掲示板に注目していただこう!と工夫しています。

立ち止まってご覧になるご近所の方々とスタッフがお話する機会も増えています♪

 

栗とドングリの中からキノコが!!

 

当会館で開催されるイベントについてはポスター等を貼り出すことが出来ます。

主催者の皆さま、ぜひ素敵なポスターを作って事務室へお持ちください。

 

2014.09.29 【更新情報】 パートナーシップ事業『NEO吹奏楽団ふれあいコンサート』(9/21)の公演レポートをUPしました。

文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム『NEO吹奏楽団ふれあいコンサート』(9/21)の公演レポートをUPしました。

こちらのリンクからご覧ください。

2014.09.27 【講座レポート】 『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』第2回―ストレッチ&本読み(9/27)

9/27(土)に『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』の第2回の講座を開催しました。

 

心に響く柔らかい声を出すために、まずはココロとカラダをほぐすことから始めます。

まずはストレッチをして、体の力の抜き方を覚えました。

ふだん意識はしていなくても、首や肩、背中に力が入っているようです。

続いて発声練習のしかたも伝授。

意識して口を広げ、お腹から声を出すと、気分もスッキリします。

前回と同じコミュニケーションゲームもレベルアップして、ちょっとした頭の体操にもなっていました。

 

休憩を挟んだ後半、いよいよ待望の本読みに取りかかります。

その前に、受講生の台本の装丁がスゴイ!!と騒ぎになりました。

前回の講座で、演出や配役を直接書き込むための台本をお配りし、各自が表紙を自分の好みに飾り付けしていただきました。

閻魔さまと鏡を配したものや、得意な切り絵で飾った受講生もいて、少しずつ皆さんの個性が表れてきているようですよ。

最初は緊張して文章を読んでいるだけですが、講師の日詰さんがアドバイスするとグンと良くなり、情景が目に浮かんできます。

あっという間に2時間半がたち、本日はお開き。

では、また来週。ごきげんよう、さようなら。(花アン風)

 

 

今日のメニュー

ストレッチでカラダをほぐします

ニックネームと好きな本と食べ物を叫ぶ!

 

ある受講生の台本!

愛嬌のある閻魔さま&鏡

 

 

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』

開講日:9/20(土)〜11/14(土) [講座7回]

講師:日詰千栄(俳優/劇団カッパ座MCほかで活躍中)

アシスタント:藤田かもめ

とりあげる作品:

 『わすれられない おくりもの』(スーザン・バーレイ/評論社刊)

 『じごくのそうべえ』(田島征彦/童心社刊)

※受講者の募集は終了しました。

 

卒業公演のご案内

11/24(月・祝)14:00開演(予定)

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

入場無料(定員100名)

●朗読に映像と音響を付けた「朗読劇」を上演します。

 受講生が心を合わせて朗読しますので、ぜひご来場ください。

 

2014.09.27 【講座レポート】 『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』開講!(9/20)

京都市右京ふれあい文化会館の名物講座、『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』が9/20(土)に開講しました。

 

この「京都熟年アカデミー」は、50歳以上の方々を対象に、プロの指導により舞台芸術の創作活動を応援するプロジェクトです。

平成17年にスタートし、今期をもって「丸10年」を迎えました!

これまでに、「ミュージカル」(2期4年)、「人形劇」(2期2年)を実施し、卒業生の中から独自で活動するグループもいくつか誕生しています。

「本と声があれば誰でもどこでも出来る」手軽さから人気の「朗読劇」は、4期4年目を開講することとなり、たくさんの応募者の中から抽選で男性6名・女性12名の合計18名にご参加いただくことになりました。

さあ、いよいよ11月の卒業公演を目指して稽古がスタート!!

 

講座の説明と自己紹介とニックネームの披露!

ニックネームと好きな野菜を言い合うゲーム

ぐっと距離が縮まりました

講師による模範朗読

こんな風に読めるようになりたいな

 

まずは自己紹介から。

みなさんそれぞれのバックグラウンドや経験をお持ちで、自己紹介を聞いているだけでもドラマチック!物語のようです。

簡単なゲームでコミュニケーションを深めたあと、講師を務める俳優の日詰千栄さんとアシスタントの藤田かもめさんが、お手本の朗読を聴かせてくださいました。

昨年初めて取り上げ大変好評だった『じごくのそうべえ』では、若干の演出や音響効果も入っています。

そして、今年の新作『わすれられない おくりもの』

身近な人の死をどう受け入れ、明日をどう生きていくのかが描かれた静かなお話を、日詰さんが心を込めてそっと読んでくださいました。

 

 

『第4期 京都熟年朗読劇アカデミー』

開講日:9/20(土)〜11/14(土) [講座7回]

講師:日詰千栄(俳優/劇団カッパ座MCほかで活躍中)

アシスタント:藤田かもめ

とりあげる作品:

 『わすれられない おくりもの』(スーザン・バーレイ/評論社刊)

 『じごくのそうべえ』(田島征彦/童心社刊)

※受講者の募集は終了しました。

 

卒業公演のご案内

11/24(月・祝)14:00開演(予定)

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

入場無料(定員100名)

●朗読に映像と音響を付けた「朗読劇」を上演します。

 受講生が心を合わせて朗読しますので、ぜひご来場ください。

 

2014.09.25 【NEWS!】 掲示板を“実りの季節”に模様替え!

今日9月23日は秋分の日。

昼と夜が同じ長さとなり、いよいよ秋が本格化しますね。

そして秋と言えば「実りの秋」!

掲示板にもイガグリとドングリが並びました。

 

イガグリ&ドングリは本物!

 

 

各地で開かれるさまざまなイベントのチラシもたくさん届いています。

館内ロビーの情報コーナーにもぜひお立ち寄りください。

きっとお気に入りのイベントが見つかるはず!

 

2014.09.23 【右京ふれあいミニギャラリー】 ドナルド・レノルズ写真展『外人EYE -experiment京都-』(9/23火祝〜28日)

【右京ふれあいミニギャラリー】

 

◆ドナルド・レノルズ写真展『外人EYE -experiment京都-』

10年前に日本語を勉強するためにアメリカから来日し、京都の「街」と「人」の空気感に魅せられてそのまま京都に住んでいるというドナルドさん。

子どもの頃から親しんでいるカメラを片手に、「外人の目」を通して見る京都の風景を写真に収めています。

特に夜の京都の色=空の深い青と鳥居の赤が好きとのこと。

透き通った画面から伝わる京都の風情をお楽しみください。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

ドナルド・レノルズさん

『お祭り』=祇園祭や

時代祭も好きです

昔懐かしの3Dカメラを覗いてみたら…京都の街並みが立体的に!

iPhoneをセットするビューアもあります
(3D写真体験はドナルドさん在室時のみ)

 

期間:平成26年9月23日(火・祝)〜9月28日(日)

時間:午前9時〜午後7時

   ★ドナルドがいる予定

      9月23日(火)正午〜午後2時

      9月28日(日)午後2時〜午後6時30分

入場無料

出展者:ドナルド・レノルズ

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2014.09.22 【NEWS!】 『おとなBAND SESSION2014』ラジオ出演&新聞社取材!

ただいま参加バンド募集中の『心に響く、おとなBAND SESSION 2014―おっちゃんて言わんといて』(12/21開催)

これまでになかった企画!と少しずつ注目されつつあり、9/17(水)にマスコミの取材を受けました。

 

【京都リビングFM845 『ワカバンneo』生放送出演】

30〜40歳代・人生のまんなか世代のリスナー向けの情報番組『ワカバンneo』に、会館スタッフ2名がお邪魔し、生放送で(!)イベントのお話をしてきました。

パーソナリティの遠藤のぶこさんも大いに興味を持ってくださり、25分の予定が大幅に延びて40分も話し込んでしまいました!

この京都リビングFM845は伏見区をホームグラウンドとするコミュニティFMなので、聴くことが出来た方は少なかったかも…

ラッキーにも放送を聴いたバンドおやじのアナタ!ご応募お待ちしていますよ!!

 

さりげなくワールドくんもいたりして

 

当日の様子がFM845のブログにアップされています。(別ウィンドウ)

http://fm845.exblog.jp/22394793/ 

 

 

【続いて、毎日新聞社の取材を受けました】

ラジオ出演のほとぼりも冷めやらぬ夕方、今度は毎日新聞の取材のために仁和寺前のいっぷく茶屋に出向きました。

この『おとなBAND…』は、ふだん主にクラシック系のイベントなどを企画運営している我々にとってはほぼ初めてのジャンルのため、右京区でライブハウスを経営されている安田圭吾さん(LIVE HOUSE夢殿)森野義之さんMusic Cafe SOENにご協力いただいています。

そしてこのお二人は、知る人ぞ知る筋金入りのギター小僧であります!

その安田さんが営む仁和寺前の「いっぷく茶屋」でお話をしてきました。

実はこの「いっぷく茶屋」、ただのだんご屋さんではありません。お店の奥のカーテンを開けるとそこはLIVE HOUSE夢殿のステージに早変わり!

記者さんも音楽好きとあって話は大いに盛り上がり、最後に(恒例の?)安田さんのギターを聴かせていただくことに。

「緊張するわ〜」と言いながらも、安田さんはギターを鳴らし始めました。

まさに『心に響く』泣きのギター。こんなのたくさん聴きたいな!

 

日を改めて、安田さんと森野さんのセッション姿も撮影。

どうでしょう?いい大人が真剣に遊んでいる姿はなんとカッコイイことか。

「ワシらもこれくらいカッコいいぞ!」と自信あるアナタ、ぜひご応募を。

応募締切10/10(金)当方必着です。

 

記事の掲載は日程が決まり次第お知らせします。


市民創造ステージ in 右京(12/21)

『心に響く、おとなBAND SESSION 2014

〜おっちゃんて言わんといて〜』

出演バンド募集中!

 

詳細な情報はコチラをClick!!

2014.09.13 【公演レポート】 「親子で楽しむファミリーコンサート」&職員によるミニロビーコンサート開催(9/13)

爽やかな秋晴れとなった三連休初日の9月13日(土)、「うたって踊って楽しんで!!親子で楽しむファミリーコンサート2014」を開催しました。

0歳児さんから入れる貴重な機会とあって、赤ちゃんや小さいお子さまを連れたファミリーがたくさん来られ、ロビーはウキウキワクワクな賑わいに包まれていました。

 

本公演のスタートに先立ち、開場を待つ皆さまを歓迎する会館職員によるミニロビーコンサートも開催しました。

フルートとチェロのデュエット(二重奏)で、みんなが大好きな♪『さんぽ』や♪『ドレミの歌』、♪東日本大震災復興支援ソング『花は咲く』など6曲をお届けしました。

楽器そのものに興味を持った子どもたちが私たちのそばまで来てくれたので、急きょ「チェロ体験コーナー」も登場!初めてチェロに触れて楽しそうな表情が印象的でした。

 

 

いよいよ楽しいコンサートがスタート!

♪『恋するフォーチュンクッキー』や大人気の♪『ようかい体操第一』が始まると、子どもたちだけでなく、お母さんたちも楽しそうに曲に合わせて歌ってダンス・ダンス・Dance!していました。

約1時間にわたる盛りだくさんのプログラムが終わったあと、ロビーでうたのしゅんろうお兄さん、かずよお姉さんと、こぶたのキョートンとの記念撮影コーナーが開かれました。

みんな楽しそうな顔でカメラに収まっていました☆

 

お兄さん、お姉さん、キョートンと一緒に

ワールドくんもパチリ☆

「親子で楽しむファミリーコンサート」は、

このあと

●東部文化会館(9/23)

●西文化会館ウエスティ(9/27)

2館を巡回します。

「近所だから行ってみようかな…」

「もう一度楽しみたい!」など、

リピーターも大歓迎!

ただいま各会館事務室にて

チケット好評発売中です。

 

お兄さんもお姉さんもキョートンも、

みんなが来るのを待ってるよ!!

2014.09.11 【右京ふれあいミニギャラリー】 開催予告!ドナルド・レノルズ写真展(9/23火祝〜28日)

【右京ふれあいミニギャラリー】開催のご案内

平成24年度秋にスタートし、先日20回目を迎えた『右京ふれあいミニギャラリー』

お近く&無料で手軽に出展できるとあって好評です。

 

今秋の第1弾は、京都在住のアメリカ人ドナルド・レノルズさんによる写真展です。

異なる文化を持つ人の目を通して見る京都はどんな景色なのでしょうか。

どうぞお楽しみに!

 

 

◆ドナルド・レノルズ写真展『外人EYE -experiment 京都-』

2014/9/23(火祝)〜9/28(日) 9:00〜19:00

入場無料(会館ロビー)

 

↑クリックすると拡大します

 

2014.09.09 【お知らせ】 太陽光発電システム設置工事について(9/9火〜10/18土)

会館東側の工事用足場
工事予定掲示板(ロビー)

京都市右京ふれあい文化会館では、このたび、建物屋上に太陽光発電システムを設置することになり、現在工事を行っています。

 


◆工事期間

9月9日(火)〜10 月18 日(土) 

午前8時30分〜午後6時

 

◆場所

会館東側壁面に工事用足場を設置


 

工事の予定等は、館内(ロビー)の専用掲示板にてお知らせいたします。
車の出入りや 騒音等、何かとご迷惑をおかけいたしますが、ご協力・ご理解を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

小さいお子さまが作業現場に近づかないよう、保護者の皆さまは十分ご留意ください。

なお、天候の関係上、工期が延びる場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

お気づきの点がございましたら、会館へご連絡ください。

 

◆京都市右京ふれあい文化会館

TEL:075-822-3384

受付時間:午前9時〜午後7時

(会館利用時は最長午後9時30分まで)
 

2014.09.08 【NEWS!】 “中秋の名月”で掲示板も『お月見』!

当会館の入口そば(東南)にある掲示板には、月間スケジュールやお知らせポスターなどを貼り出し、季節に合わせてちょっとしたディスプレイ(装飾)も添えています。

7月は『七夕の笹飾り』、8月は『うちわと朝顔』、そして9月は『お月見』がテーマ。

ススキに稲穂、うさぎののったお月見団子も用意しました。

(もちろん、ワールドくんもいます。)

 

 

 

今夜は中秋の名月、38年ぶりの早さだとか。

そして明日は今年3回目の「スーパームーン」!

見た目の大きさが14%増、明るさはなんと30%増!!

ひときわ大きく明るい“中秋の名月”をお楽しみください。

 

 

2014.09.08 【NEWS!】 「心に響く、おとなBAND SESSION 2014〜おっちゃんて言わんといて〜」(12/21)出演バンド募集!

1990年代前後、ちょうどバブル期と重なるように、第二次バンドブームが巻き起こりました。

当時高校生だった彼らはRock Kidsとなり、こぞってギターを手にして仲間と文化祭のライブステージに立ったものでした。

そんな彼らもすでに40代後半。

あの頃のようにギターの速弾きは出来ないかもしれない。

ハイトーンボイスももう出ないかもしれない。

でも、心に響く「うた」が歌えるようになった―

 

そんな「おとな」のための「おとな」なライブの開催が決定!

熱い思いを届けたい、そんなバンド仲間を待ってます。

 

ライブの詳細、応募方法はチラシをClick!

 

 

PDFデータはコチラ(約1MB)

申込書(Wordデータ)はコチラから

 

2014.09.04 【NEWS!】 『NEO吹奏楽団ふれあいコンサート』(9/21)開催!

平成26年度文化芸術パートナーシップ事業 教育プログラム 

NEO吹奏楽団 ふれあいコンサート

 

右京ふれあい文化会館の平成26年度文化芸術活性化パートナーシップ団体「NEO吹奏楽団」による教育プログラムコンサートを開催します。

今回はアンサンブルを取り入れ、より近くで音楽を感じることが出来ますよ!

みんなで参加できる大合奏コーナーも企画しています。

お楽しみに!!

  

クリックすると拡大します

(別ウィンドウ)

平成26年9月21日(日)

開場13:30/開演14:00

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

入場無料(定員100名/先着順)

※満席の場合は入場をお断りすることがございます。

 

★プログラム
1部=アンサンブルステージ
2部=企画ステージ(大合奏を体験!)
3部=フルバンドステージ

    ♪ディズニー・メドレー   ほか

 

NEO吹奏楽団のホームページ

コチラをクリックしてご覧ください。

 

 

2014.08.28 【右京ふれあいミニギャラリー】 ぐるーぷ 歩(ほ) 太田香寿枝さんの傘寿を祝う作品展(8/28〜8/31)(終了)

【右京ふれあいミニギャラリー】

◆ぐるーぷ 歩(ほ) 太田香寿枝さんの傘寿を祝う作品展

絵画やちぎり絵、手芸など、多彩な趣味を楽しまれる太田香寿枝さんの傘寿(80歳)を仲間がお祝いして開く作品展です。

慕われるお人柄が伺えるあたたかな作品群をお楽しみください。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

 

期間:平成26年8月28日(木)〜8月31日(日)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

出展者:ぐるーぷ 歩(ほ)

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2014.08.22 【公演レポート】 「京都市交響楽団みんなのコンサート」(8/20)

8/20(水)、今夏2回目の「京都市交響楽団みんなのコンサート」を開催しました。

今回のコンサートは0歳児から入れるとあって、たくさんの小さいお子様がお母様と一緒に来場されました。

 

今日の指揮は、今年4月に京響の常任客演指揮者に就任した、大注目株の下野竜也さんです。

指揮ぶりもさることながら親しみやすいお人柄もあいまって、聴衆からもオーケストラ奏者たちからも篤い信頼を得ている素敵な音楽家です。

会館に到着早々、スタッフが下野さんをキャッチ!

右京ふれあい文化会館のマスコット、ワールドくん(夏バージョン)との記念撮影に明るく応じてくださいました。

…あれ?この二人、もしかして似てるかも…

 

今日のプログラムは『夏』をテーマにしています。

3曲目に演奏されたアンダーソンの『トランペット吹きの休日』では、なんとトランペット奏者がバカンスを取り、アイスクリーム片手に浮き輪という文字通りの「夏休み」に!

隣のトロンボーン奏者が代わりにトランペットのパートを演奏するという珍場面が見られました。

あ!これはこの曲の演出で、トランペット奏者陣は他の曲ではいつもどおり演奏していましたヨ。

トロンボーンは長いスライドを操作して音を出すので、トランペットと同じようにキビキビ演奏するのは、実はとってもスゴイ技なのです。パチパチパチ!!

 

みんなも大好きなジブリの『さんぽ(となりのトトロ)』では、下野さんが歌いながら客席を練り歩きました!小さいお友だちもちょっと驚いていたようでしたね。

 

「京響みんなのコンサート」は来年夏にも予定していますので、どうぞお楽しみに!

 

 

満面の笑顔の下野さんとワールドくんのツーショット!

チケットは完売御礼★ 開演前の舞台に潜入…
ベビーカーがたくさんでした ホルストの『木星』、カッコイイ!
メンバーはおそろいの黄色い京響オリジナルTシャツで演奏♪