京都市右京ふれあい文化会館

京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
TEL:075(822)3349(代)
FAX:075(822)3384
京都市交響楽団みんなのコンサート2017<br>さあ、クラシックファンをはじめよう〜 京都市交響楽団みんなのコンサート2017
さあ、クラシックファンをはじめよう〜

『今日からきみもクラシック博士!』

2017年8月19日(土)14:00開演
京都市右京ふれあい文化会館 ホール
全席指定 前売800円/当日1,000円
★会館事務室で発売中!

公演の詳細はコチラをクリック!
市民創造ステージ in 右京<br>『心に響く、おとな BAND SESSION 2017<br> ―おっちゃんて言わんといて』 市民創造ステージ in 右京
『心に響く、おとな BAND SESSION 2017
―おっちゃんて言わんといて』

おとなパワー、集結せよ。
over45よ、ギターを取れ!
本気で遊ぶおとなのためのライブステージ、堂々開催!

2017年8月27日(日)15:30開演
京都市右京ふれあい文化会館 ホール
入場無料(定員448名/先着順)
CIRCULATION KYOTO、いよいよ終盤。 CIRCULATION KYOTO、いよいよ終盤。
『まちの見方を180度変えるローカルメディアづくり〜CIRCULATION KYOTO(サーキュレーション キョウト)〜』とは?
山科区、伏見区、北区、西京区、右京区にそれぞれ位置する5つの京都市文化会館とロームシアター京都を円でつなぎ、新たな“京都ローカル”の姿を探る新プロジェクトが着々進行中。
参加クリエイター、京都在住のさまざまな地元パートナー、ワークショップの一般参加者が協働して構想・制作するメディアを通じ、「ローカル」と「メディア」を問い直します。

● 活動詳細はコチラ→特設WEBサイト

★プレゼンテーション&ディスカッション(一般公開)
「新たな"移動"を促すローカルメディアのかたちとは」
2017年8月6日(日)13:00〜17:00 入場無料/事前申し込み優先
京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール
 グループ分けされた参加者が渾身の構想案を一般公開で発表します。
 当日は豪華ゲストも参戦!
 5つのエリアを基点に「京都」を考え抜いた、メンバーたちが提出するアイディアとは!?
 ここから、“京都のまち”と京都ならではの“メディア”の新しい姿が見えるでしょう。
 詳細はコチラ
 フライヤーはコチラ
右京ふれあいミニギャラリー 出展者募集中! 右京ふれあいミニギャラリー 出展者募集中!
右京ふれあい文化会館では、会館ロビーの一部を
「右京ふれあいミニギャラリー」として開放しています。
ホールや創造活動室での催しものにいらした来館者の方々も、足を止めて作品をじっくりと鑑賞されています。
出展は無料です。
詳しくは会館事務室までお問い合わせください。
チラシと申込書はコチラから!
●利用許可申請書ダウンロード/抽選会参加申込みについて ●利用許可申請書ダウンロード/抽選会参加申込みについて
◆利用許可申請書コチラからダウンロードできます(PDFファイル)。
◆抽選会参加申込みについて
  対   象=2017(平成30)年1月利用分のホール・創造活動室
  受付期間=7/1(土)〜7/31(月)午後7時まで
  詳しくはタイトルをクリックしてリンク先をご覧ください。

TOPICS

INTRODUCTION

右京ふれあい文化会館  京都市の北部(右京)地域・日本映画の中心地であった「太秦」周辺は、嵐山、嵯峨野をはじめ京都有数の風光明媚な景勝地に隣接しています。この地に位置する京都市右京ふれあい文化会館はその名の通り、文化活動を通じて地域住民がお互いに触れ合える場として日々利用されています。
地球環境にやさしいエコ設備を導入し、自然光をふんだんに取り入れた透明感のある爽やかな雰囲気の当館は、周辺の山々に沿った曲線的な外観が特徴です。円形のホールは、太秦の歴史にちなみ映画フィルムをイメージしており、印象的で伸びやかな空間を創造しています。クラシック演奏、ピアノ、ダンス発表会、講演会等に利用できる452名収容のホールの他に、創造活動室・リハーサル室・会議室などの設備が揃っています。地域のふれあいの場として、ぜひご利用ください。
京都府公共施設案内